平均寿命が日本を超えた 世界一になった香港の秘訣

平均寿命で日本を超えた香港、その秘訣とは?―中国ネット - Record China

一つが「朝早く起きて太極拳をすること」だ。太極拳は筋力アップとなるほか、ついた筋肉が朝食後の糖分を吸収してくれるため、血糖値の上昇を抑えられるという。
二つ目は、「温かい飲み物を飲んで血圧を予防していること」だ。多くの香港人は、太極拳の後に熱いプーアル茶で水分を補給するが、温かい飲み物は副交感神経を高めてリラックスすることができ、血圧上昇を防げるという。
三つ目は、「運動の後にタンパク質を摂取すること」だ。運動後はタンパク質摂取の良い時であるため、食事時でなければ豆乳やチーズを食べ、食事時であれば鶏肉や豚肉を食べるとよいという。
四つ目は、「ナッツ類を多く食べること」だ。香港人も台湾人も、高齢者は間食としてナッツ類をよく食べるが、ナッツ類には動脈硬化や心血管疾患を予防する不飽和脂肪酸が豊富に含まれているという。
五つ目は、「漢方食材をよく摂取し塩分は控えめなこと」だ。香港人の平均塩分摂取量は1日10グラムだが、普段の食事に多くの漢方食材が使用されており、漢方にはミネラルが豊富に含まれていて高血圧を防ぐことができるという。


一日一食健康法より一日多食の方が長生きする理由!?何処か間違ってますか?


芸能人など有名人の中にも1日1食を、
健康のためと言って実践している方々がたくさんいます。

福山雅治 Gackt、京本 政樹 ビートたけし タモリ 玉袋筋太郎 三枝成彰 
ドクター中松 ピンクレディーの未唯 サンプラザ中野
水谷豊 千葉真一 ・・・・

私には信じられなくて気にしてませんでしたが・・

激しい スポーツの プロボクサーの元世界チャンピオン 辰吉丈一郎や
体操の金メダル常連の

の記事を見まして 見過ごすわけには参らぬと・・?
調べて見ましたところ。

知識豊富な医師の「一日1食派」vs.「一日5食派」なら信頼性もありそうなので
引用しました。

一日3食。これが日本に昔から伝えられる規則正しい食事回数のはずだった……。今、巷を賑わせている、一日1食と一日5食。この正反対の食事法を実践している医師2人は何を語るのか。激論90分—。(中略)
医者で一日1回で有名な南雲さん言い分は
南雲 これまで著書などでも公言してきましたが、私は食事を一日1回しか摂りません。
(中略)
南雲さんは一日1食以外、まったく何も口にしないのですか?
南雲 いえ、机にはナッツ類などのつまみを置いて、いつもつまんでいますよ。
林田 他にはどんなものをつまんでいるのですか。
南雲 ビーフジャーキーやハム、豆類、裂きイカ、イリコやチーズなどは好きなときに食べています。水分はごぼう茶を飲むようにしていますね。
(中略)
林田 何より、私が一番心配しているのは血糖値の変動です。食べ物を口にしない状態が長く続くと、血糖値が下がってふらつくことがありますよね。

上の記事では、
一日一食と言われていますが・・
間食が多いのですから 一日多食ですよね。


一日5食の林田医師は・・


林田 「一日5食といっても、もちろん毎食満腹になるまで食べるのではありません。

空腹感を感じない程度に多食するということです」



・・・!?

一日一食派も一日5食派も 同じですよね。
何方も 「一日多食」ではないですか!

一日少量多食なんですよね。

これまでの 健康に関する最新情報を比較しても
「一日少量多食」が最も良いとの記事が多いです。

一日三食 食べてる人が 一日一食に変えたとしたら
朝食べない 昼食べない 夜だけ食べるなら・・

これでは 体が持ちません

力が出ないから 仕事ができなくなります。
最も怖いのが、空腹が続き血糖値が低いのに・・夕食でドカンと食べれば・・

30分後は 血糖値が激増します。

・・!?

一日三食だって・・30分後は 血糖値が上がりますが、
急激に上がるのが怖いのです。 

突然死もあるそうですからね。

ほら 健康診断では 空腹時に血糖値を測りますから
健康診断に書かれる値は 低い数値です。

何かの・・感染症などで診察を受ければ、先ずは、血液検査しておきましょうと
言われませんか・・?

殆どの場合は 血液検査をします。
採血が 昼食後だとすると・・

血糖値が驚くほど高いのに驚く人が多いですよね。
空腹時でなく 食後30分後が最も高い。

急な上がり下り時に 血管を痛めるそうです。
イメージが分かり難いですよね。

丸い赤血球が細い毛細血管を通過します。
丸い赤血球に 糖が粘着して 変形した赤血球が細い血管か細胞間を通れば

血管の壁など傷つきそうですよね。

食べたら 血糖値が上がる、特に糖質の多いものほど・・
量が多いほど・・

良く聴きますね。
血糖値上がらないように、食後は運動しましょう、
消化するため胃に集まる血液を 集まりにくいように 
運動して血液を胃から筋肉に
分散することで 血糖値を抑えなさいって・・

話を元に戻します。

一日一食派も一日5食派も 少量多食で・・

※血糖値を上げないから体を壊さない。
※必要な養分は シッカリ摂っている。

ここが大事 少食は健康に良いと誤解している人が多い。
若い人は 太り過ぎで、少食のダイエットでも良いでしょうが・・

高齢者など 病になれば・・栄養失調で持ちこたえず
亡くなる人が多いそうです。


高齢者に限らず・・少し太ってる方が統計的に長生きしているでしょう。

一日一食派も一日5食派も 少量多食で必要な栄養はシッカリ摂り
 痩せないでね・・

少食で栄養の偏りが心配なら 栄養交換表参考に一日がかりでバランス良くとか・・
私は面倒くさがり屋だから 完全食に近い卵は必ず食べて 他は意識なしに食べています。

中高年は・・
特に 肉などタンパク質をシッカリ摂ること・・!?

シッカリでも 少量多食で少しずつですよね。












この記事へのコメント