太宰治の次女で小説「火の山-山猿記」などで知られる作家、津島佑子さんが死去

作家の太宰治の次女で、(つしま・ゆうこ、本名・里子=さとこ)さんが18日午後4時10分、肺がんのため死去した。68歳。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長女、香以(かい)さん。  昭和22年、東京に生まれた。白百合女子大在学中から同人誌に小説を発表し、卒業後の昭和46年に初の作品集「謝肉祭」を刊行。自らの結婚、出産、離別を経験する中、「光の領分」「寵児」をはじめとする自立した女性の…

続きを読む

おなかいっぱい食べる、交代制勤務…メタボになる7習慣 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

食事や運動だけでなく、睡眠、休養の悪い生活習慣が重なるほど、メタボリックシンドロームなどの発症リスクが高くなることが、大分大の井谷修准教授らの研究でわかった。宇都宮市で開かれている日本睡眠学会で3日午後に発表する。 井谷准教授らは、地方公共団体に勤める男性(18~65歳、約3万9000人)の1999~2006年の健康診断と問診のデータを解析。生活習慣と病気などとの関連を調べた。 その結果、〈…

続きを読む

暗闇を打ち破りたい!▼閉ざす闇を開くのは▼水戸黄門さまではない▼アニメ制作で過労自殺▼カルテに「月600時間」▼28歳男性、労災認定

 暗闇を打ち破りたい! この国に  人々を差別なくおてんとさまが お照らしになられるように  閉ざす闇を 開くのは 水戸黄門さま ではない! 本当はこの国を作っているわれわれ自身だ 画像拝借↑ワタミのバイブル「理念集」↓よりワタミ社内文書「365日24時間死ぬまで働け」▼自殺した森美菜さんが手帳に書いた日記▼…

続きを読む